チアフルスポーティングクラブ

おしゃべり掲示板
チアフルブログ
ホーム チアフルの3つの活動 年間活動や入会のご案内 これからの予定 クラブ・イン・クラブ
スタッフ紹介
                    チアフルスポーティングクラブは、1977年に誕生した、『みんなで創るみんなのスポーツ広場』。保護者が、運営の母体となって積極的に携わる民間非営利の総合型スポーツクラブです。

みなさんの熱意(知恵と工夫)によって、ずっと育まれてきたチアフル。
42年間培っていただきましたチアフルパワーをエネルギーに
夢に向かって 一歩前進!43年目。
ということで  
 toward the DREAM
のコンセプトにしました。
みなさんの知恵と工夫で育まれてきたチアフル。何事もチャレンジしましょう!
という願いも込められています。
諦めたら、それまで。諦めない気力と体力は、チアフルの願いの一つ。
みなさんと一緒に19−20チアフルを創り上げていきましょう。

これから慣れるチアフル1学期がスタートします。
  仲間づくりと居場所づくりの活動です。積極的・意欲的な姿勢で
  新しいチアフルクラスを創り上げて下さいね。
これから器械体操に入っていきます。諦めないチャレンジする心を育む
  ことを目的に活動します。できる!できない!が評価ではありません。
  各クラスアシスタントさんへ
  子どもたちの輪の中に入って、1年間のカリキュラムで子どもたちやクラス
  がどのように成長していくか直に感じて下さい。

野外活動・ファミリー活動は?
GWは、じっとしていられない企画として4つ考えています。
  @ナイトハイキング    Aジャンボサッカー
  Bファミリードッジボール   Cファミリーレクリエーション
  詳しくは、ハローチアフル5月号や緑色のプリントをご覧ください。
5月には、チアフル役員会やチアフル定期総会やファミリー運動会が
  あります。

 
武道館前での乗降は、チアフルでは禁止していますので、
  車からの乗降は、必ず駐車場で行ってください。ご協力ください。
  チアフル独自のルールですが、ご協力ください。

年間の活動を仲間と共有し合い、子どもたち自身で居場所や絆を
  育んでほしいと願っているので、年に一度の受付で常時入会は
  していません。
 
チアフルは、子どもたちの心身ともに健全な成長を願う活動体。
 この目的を果たすために夢を抱き、様々な活動に取り組んでいます。
 チャンピオンシップやスキルアップクラブやアウトドア―クラブでは
 ありません。また、子どもたちをお客さん扱いしません。
(この目的は、入会説明会で保護者の皆さんにお話ししています。)
   
チアフルマークをクリックするとジャンプします。

チアフルカレンダー 
詳しくは、ハローチアフルやチアフルからのお手紙をよく読んでくださいね。
分からなければ、事務所にメールか連絡をお願いします。

*4月8日 新学期チアフルスタート
*カルチャー例会2回
*GWきっとしていられない企画@からC
*チアフル役員会
*チアフル定期総会
*チアフルファミリー運動会
*サマーキャンプ下見・調査



@金銭を代償に活動している営利目的のクラブではありません。
 (チアフルは社会教育の場。子ども達をお客さん扱いすることはありません)
A思いは、いつもthanks mindit's my pleasure
 (思いと思い【感謝】そして情と情【情熱】の交流があり、いい環境で子育て・
  子育ちを熱く支援し合いましょう。)
B四季折々の野外活動は、健全な子どもを育む手段方法です。
 (チアフルは、強くて優しい子育て/子育ちのための共同活動体です。
  決して野外活動クラブではありません。)
C活動中の携帯電話居眠りは、活動の雰囲気を壊すのでおやめ下さい。
 (子ども達が主体となる活動場所では、子ども達や周りのみなさんに配慮を
  お願い致します。活動見学の保護者のみなさんは、クラスサポーターです。)
D自転車で通学する人は、自転車ライトが点灯するか確認をお願いします。
  くれぐれもアクセスには気をつけるよう、 各ご家庭でもご指導ください。
E武道館前で車の乗降を禁止しています。武道館前や屋外プール外周路 での停車は通行の妨げと危険ですので絶対に止めて下さい。
  必ず乗降はスポーツ センター内駐車場でお願いします。

温かなご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
優しさや思いやりを伝えたい。目配り・気配り・心配り!欲張りは、要らない!
そして、強く・優しく・逞しく! 輝け はばたけ チアフルの子

     春の山とスキーの自然学校2019 

   写真をクリックしたら大きくなります。


キャンピングナイト1
スノーキャンプファイヤー。日中に子どもたちが作った雪像をファイヤーの光でライトアップ。
幻想的な炎。見上げると満天の星。
素晴らしいステージでのキャンプファイヤー
でした。


3月31日
30日は、午後から強雨と濃霧でスキー活動は中止としましたが、夕方から雪に変わり、夜中中降り続きました。
31日はトップシーズンのようなゲレンデに。
思い思いにシュプールを描く子どもたちは
大喜び。


閉講式
31日も雪が降ったりやんだりの繰り返し。
あっという間にゲレンデは銀世界。OBカルチャーみなさんの仮装滑走やゲレンデでギターに
合わせて大合唱。リフト係のおじさんや発券係
のおばさんもチアフルの子どもたちの歌を聞い
てシーズン終了になるそうです。
営業最終日だから。毎年歌っています!!



4月1日
31日も夕方から雪が降り続き、更にトップ
シーズンのように。雪玉が作れないパウダー。
パウダースノーの中を転がりまわり、泳ぎまわり。4月1日なのに信じられない積雪。
これまた子どもたち大喜びで歓声が山中に
こだましていました。


雪だるまハイキング
4月1日の写真。3枚目の閉講式と同じ場所で
。子どもたちの足跡が残っています。強者は
最上部まで登っていきましたよ。しっかち歩いた
跡が見えます。
来年はここでここでお世話になって30回目に
なります。何か、特別な活動に取り組みたいな。

It's my pleasure! CHEERFUL since1977
ページの上に移動
Copyright (C) 2008 CHEERFUL All rights reserved.